長州力がCMする電子タバコ(VAPE)モンスターフォグ(MONSTER FOG)のコスパを解説

もう皆さんも目にしましたか?長州力さんがCMする「吸ってみな、飛ぶぞ」でお馴染みの「モンスターフォグ(MONSTER FOG)」に関する記事です。

モンスターフォグ(MONSTER FOG)の価格やそのコスパ、口コミ、評判と言った角度からご紹介します。

長州力がCMするモンスターフォグ(VAPE)はニコチンなしの電子タバコ

モンスターフォグ(MONSTER FOG)はVAPE(電子タバコ)です。VAPE(電子タバコ)とは、欧米諸国から流行が始まった次世代たばこと言われていて、香料入りのリキッドを電気で熱して、その蒸気をタバコのように吸いこみ、楽しむアイテムです。ですが、日本で販売されている電子タバコのリキッドには、ニコチンは一切含まれません。(海外ではニコチン入りリキッドも販売されています)火を使って燃やすこともないのでタールも一酸化炭素もありません。

ニコチンが入っていないというと喫煙者の方は、「じゃあ何のために吸うの?」と思われるかもしれませんが、リキッドには様々なフレーバーがあり、その香りや風味を楽しんだり、モクモクとした煙を楽しむことができます。VAPE(電子タバコ)はタバコを吸う時と動作が同じなため、禁煙、節煙に役立てる人や、リラックスタイムに使用する人が増えています。

長州力のCM「吸ってみな飛ぶぞ」の意味と元ネタは?

(出典:モンスターフォグ公式サイト)

電子タバコモンスターフォグは、『吸ってみな、飛ぶぞ』という長州力さんのコピーで一躍話題になりましたよね。この強烈に耳に残るフレーズが一体どういう意味で、元ネタがなんなのか気になるところかと思います。

元ネタは千鳥の『相席食堂』

実は元ネタはお笑い芸人の千鳥さんがMCを務める「相席食堂」というテレビ番組なんです。長州力さんがこの番組に出演した際に、番組の中で食べたホタテの貝柱があまりに美味しすぎて『食ってみな、飛ぶぞ』とスタッフにも食べるようすすめるというシーンがあります。

この『飛ぶ』という表現がまるで薬物をやった時の快感を知っているかのような表現で、いわゆるスラングを発したことがうけてとても話題になりました。

そしてこの『食ってみな、飛ぶぞ』をモジって作られたのが『吸ってみな、飛ぶぞ』です。

私もこの回は個人的に神回・神シーンだと思うので、まだ観たことがない方は是非観ていただきたいです。

Amazonプライム:相席食堂 シーズン3 エピソード14 

Netflix:相席食堂 シーズン1 エピソード1

それにしてもここに目をつけて長州力さんを広告塔に起用したモンスターフォグの広告戦略は凄いですね!『飛ぶぞ』は、ベイプの美味しさを表現する言葉にぴったり?かもしれません。

ちなみにモンスターフォグ(MONSTER FOG)の公式の説明としては、「吸ってみな、飛ぶぞ」ですが、「飛ぶ」という表現は「美味しい」という事を表現しているとのことです。

モンスターフォグ(MONSTER FOG)コスパ(価格)や成分、使い方

モンスターフォグ(MONSTER FOG)コスパ(価格)

モンスターフォグ(MONSTER FOG)の通常価格は8,500円です。

実店舗での販売はなく、ネットショップですと、公式サイト以外では楽天での販売が確認できました。

 

ですが購入するなら公式サイトが一番お得です。

公式サイトでは「モンスターコース」という定期購入が用意されていて、こちらで申し込むと初回スターターキットが64%オフの2,980円で購入できます。

翌月からは取り換え用のフレーバーカートリッジが2箱で6,480円、18%オフの価格で毎月(1~2回を選択)届きます。

 

この取り換え用のカートリッジですが、1箱に5つ入っていて、1つのカートリッジで約430回の吸引が可能だそうです。

これはタバコにすると25~30本分ですから、フレーバーカートリッジ1箱でタバコ8箱分ほどとなります。

タバコ8箱というと、だいたい4,000円以上でしょうか、モンスターフォグの方がコスパが良いという事になります。

モンスターフォグ(MONSTER FOG)の成分・使い方

フレーバーカートリッジに含まれる成分ですが、他のVAPEリキッド同様で、プロピレングリコール、植物性グリセリン、香料で構成され、どれも食品や化粧品に含まれる添加物ですので、人体への影響は極めて低いと言われています。

 

使い方はとても簡単で、本体にフレーバーカートリッジを差し込んで、あとは吸うだけ、ボタンやスイッチなどもなく、吸引すれば電源が入る「オートパフシステム」なので、実にお手軽です。

モンスターフォグ(MONSTER FOG)のフレーバー

フレーバーは新しく2つ追加されて現在5つのフレーバーが発売されています。

    • モンスターメンソール
    • スモーキーメンソール
    • クールアップル
    • ラリアットメンソール(new)
    • クールエナジー(new)

    新フレーバーの「ラリアットメンソール」もスラングとかけた面白いネーミングですよね。どんな味なのか思わず気になって手に取りたくなります。

    モンスターフォグ(MONSTER FOG)の口コミや評判まとめ

    モンスターフォグ(MONSTER FOG)のネット上の口コミや評判を一部抜粋という形でご紹介します。

    良い口コミ

    • 吸っている感覚があって良い、満足。
    • 満足です。これで禁煙できるかも。
    • 家で家族に気兼ねなく吸えるのが良い。
    • フレーバーがどれを吸っても美味しい。

    いまいちな口コミ

    • タバコのようなキック感はない。
    • 充電器が別売してないから、失くすとスターターキットを買い直しになる。
    • 飛べない

     

    満足感があるという人がいるいっぽうで、タバコのような吸いごたえはない、という人もいます。これは個人差がありますが、VAPEの仕様上仕方がないことかもしれませんね。

     

    また、ニコチン、タール、一酸化炭素が含まれず、タバコ臭さがないというのが評価されています。健康に害が少ないのはもちろんですが、タバコはその臭いで嫌われることが多いので、部屋で気兼ねなく吸えるのはメリットです。

    モンスターフォグ(MONSTER FOG)の解約方法

    解約方法をご説明します。ここがややこしいと購入も躊躇してしまいますからね。

    モンスターフォグ(MONSTER FOG)の解約方法は電話のみ、という情報もありますが、公式サイトのお問い合わせフォームからも解約することは可能です。

     

    公式サイトをずーっと下へスクロールしていくと、一番下に小さいのですがお問い合わせフォームがあります。ここでお客様情報や、注文番号を入力して、「お問い合わせ内容」に解約したい旨を書き込んで送信すれば完了です。

     

    電話での解約は公式サイトの一番上にある電話番号へかけて、解約したいと伝えます。この際も注文番号などは聞かれるはずなので、お手元に用意しておくといいでしょう。ただし、電話は混み合っていて繋がりにくいとの情報もありますので、何度かかける必要があるかもしれません。

    モンスターフォグ(MONSTER FOG)解約の際の注意点

    注意したいのは、どちらの方法でも次回に定期便が到着する予定の5日前まで申請しないと、発送準備が整ってしまうため、翌月解約になってしまう点です。解約したい場合は余裕をもって申請してください。

    まとめ

    モンスターフォグ(MONSTER FOG)の解約で満足している人、禁煙、節煙に成功した人がいるいっぽうで、「思っていたよりも吸いごたえがない」と、その吸いごたえに不満の声もありました。

     

    VAPEの特性上、ニコチンは入っていないのでどうしてもタバコのような喉の刺激(キック感)は得られません。

    これはどの商品にも言えますが、広告などで「タバコに近い吸いごたえ」や「喉にガツン!」などのワードが飛び交うため、VAPEに対して間違った認識で購入する人が後を絶たないので、それがこのような口コミを生む原因ではないでしょうか。

     

    VAPEでタバコの刺激は得られません。これは断言します。ただ、禁煙したい人や節煙したい人には有効なアイテムとなり得ることも事実です。

     

    VAPEを吸う動作はタバコのそれとほとんど同じなので、禁煙できない理由が、口寂しさや、タバコを吸うリラックスタイムを含む一連のルーティンが失われる事、という場合にVAPEは実に役立つでしょう。

     

    それでもなるべく満足感がほしいのであれば、メンソール系のフレーバーがおすすめです。タバコのキック感とは違いますが、メンソールが喉に刺激を与えてくれるので、甘めのフレーバーよりは満足感を得られるでしょう。

    VAPEに興味がある人や禁煙、節煙したい人はモンスターフォグを体験してみるのもいいかもしれません。

     

    ニコチンなし電子タバコならParfum(パルファン)がおすすめ!


    インフルエンサーも愛用で話題のVAPE・Parfumをご存じですか?
    Parfumは、スタイリッシュなデザインとニコチン・タール0で先進的なタバコに代わるリフレッシュができると大注目の電子タバコです。

    タバコにはニコチンが含まれているから、電子タバコにも普通のタバコのようにニコチンが入っているのでは?と疑問に思われるかもしれません。

    ですが、Parfumであれば、ニコチンやタールが一切含まれていなくても、喉にガツンとくるキック感や爆煙を楽しむことができるので、タバコを吸っているかのような感覚で気軽に楽しめます。
    Parfumはこちら

    またパルファンには5種類のフレーバーがあり、スぺアミントソール、ブルーベリーメンソール、パッションフルーツ、エナジードリンク、コーヒー、の5つの魅力的なフレーバーの中からあなたに合った好きなフレーバーを選ぶことができます。

    ニコチンや周りを気にせず電子タバコを楽しみたいのであれば、5つの香りを楽しめる電子タバコ、パルファンがおすすめです。パルファンが少しでも気になる方は、パルファンの公式サイトものぞいてみてくださいね。

    おすすめの記事