Eonfine(イオンファイン)の電子タバコレビュー!使い方や口コミ・評価をチェック

 

パワー調節機能付きでお好みの吸いごたえ!Eonfine(Eonfine(イオンファイン)の電子タバコを詳しくご紹介します。

Eonfine(イオンファイン)の電子タバコ(VAPE)とは?

Eonfine(イオンファイン)の電子タバコとは大容量バッテリーを搭載し、吸い心地の調節も可能な万能な電子タバコですそのハイスペックさからAmazonやECサイトではかなりの人気を誇っている商品です。

 

本製品の特徴として細かくパワーを調節できる機能があります。具体的には20~80Wの間の電圧を0.1W単位で細かく設定できるのでお好みの吸い心地をお選びいただけます。出力も最高80Wまで可能なのでかなりの煙の量と吸いごたえが期待できます。

1Wずつの調節とかなら聞いたことありますが、0.1Wずつっていうのはなかなか珍しいですよね。

 

本体に搭載されているLEDディスプレイもかなりの魅力あるパーツで、パワー・電量・電圧と全て1目で確認できるようになっています。ライトの点灯具合で出力やバッテリー残量を確認できるデバイスがありますが、それに比べるとLEDディスプレイの方がとても見やすくてわかりやすいと思います。

 

また陽極酸化処理技術と呼ばれる加工の仕方で腐食しにくく高い耐久性を持ち、手触りのいい素材となっています。

丸みを帯びて持ちやすさもあり吸いごたえも抜群な高品質さも兼ね備えた電子タバコです。

Eonfine(イオンファイン)の電子タバコの詳細:スペックや価格

高品質なEonfineの電子タバコのスペックや価格をまとめました。

スペック・価格は以下の通りとなります。

タンク:2.8ml

バッテリー容量:2600mAh

スレッド:510

価格:3.299円(税込)

保護機能:・電流制限保護

     ・出力電圧保護

     ・過充電保護

     ・短絡保護

     ・安全保護

大容量の2.8mlタンクを採用しているので細かなリキッドの注入をしなくて済みます。タンク自体には小窓がついているのでリキッドの残量が確認できるのもポイント。

バッテリーも2600mAhと大容量のため長くお使いすることができます。

 

また初心者にも優しい保護機能もちゃんと完備しているので高温によるコイル焦げなどの故障を未然に防ぐことができますよ。

価格に関してはEonfine公式サイトで購入するのが一番安くておすすめです。Amazonや楽天でも購入可能ですが基本転売品で高価格なのであまりおすすめはしません。

 

Eonfine(イオンファイン)の電子タバコの使い方

Eonfineの電子タバコの使い方について順を追って解説していきます。

 

1,バッテリーを充電

購入時はバッテリー残量が減っている可能性があるので必ず充電してください。

 

2,アトマイザーにリキッドを注入

注意としてリキッドを入れる際はタンクの7~8割程度で収めてください。注入が完了したらコイルに染み込むまで15~20分ほど待ちます。

 

3,電源を入れる

パフボタンを5回押しで電源オンになります。オフにする場合も5回押しになります。

本体正面下部の小さな2つのボタンで出力を調整していきます。

 

4,ボタンを押しながら吸う

 

Eonfineの電子タバコは細かなパワー調節が可能なので20~40Wの間では軽めなフレーバーを使い、60~80Wの間ではではキック感が強いフレーバーを使うなどフレーバーの使い分けをしながらご使用するとより味の変化が出てくので楽しみながら吸えるかと思います。

以上を参考にぜひご自身でも試してみてください。

 

Eonfine(イオンファイン)の電子タバコの評価は?商品レビューから調査

実際にパワー調節機能や、バッテリー容量などの特徴はちゃんと機能しているのでしょうか。Eonfineの電子タバコを使用されたユーザーの評価をまとめました。

 

・とても使いやすく、リキッドの漏れも全くないため安心して使えます。タンク内のリキッドがどのくらい入っているのか確認できるのも注入するタイミングがわかるのでいいと思いました。

 

・バッテリー容量が多いのが気に入りました。外出していても減りが気にならないのでこれからも大事に使い続けようと思います。

・細かく出力調整できるのでより自分好みの吸い心地に近付けることができました。MAX80Wで吸ってみるととても煙の量が多く満足できました。

 

・禁煙目的で買ってみたところ、吸った1口目から「これならいけそう」と好感触でした。味はだんだんと慣れてくるとしてガツンとくるキック感が自分には最高でした。

 

・20W,40W,60W,80Wとワット数によってかなりの味の変化を体験することができました。プルームの時はしょっちゅう充電をしていましたがこちらは1回の充電で長く使えるので使い勝手がいいです。

 

・格安だったので不安でしたが、出力も高くバッテリー持ちもいいので欠点が少ない商品だと感じました。

 

やはりバッテリー容量や細かなパワー調節機能に満足の声が多いようですね。タンクの小窓仕様もリキッド注入のタイミングが掴めるのでいちいち注入する手間が省けて便利のようです。

まとめ

Eonfine(イオンファイン)の電子タバコは細かなパワー調節、大容量のバッテリー、小窓がついたリキッドタンクを搭載しているなど欠点が少ない万能な電子タバコになります。おうち使用はもちろん、外出時でも活躍できるスペックなので使う人を選ばず万人受けする性能です。

禁煙にも力を発揮するので、ぜひ興味を持った方は購入されてみてはいかがでしょうか。

VAPEのおすすめはParfum(パルファン)


電子タバコは最近注目されるようになり、アイコスなど電子タバコの中では有名かつ人気なものもあり、その商品の数も増えつつあります。

VAPE(電子タバコ)には色々種類があって、いざ電子タバコを吸おう!と考えても、種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからないですよね?そこで今回おすすめしたいのが、Parfum(パルファン)という電子タバコです。

Parfumはこちら

電子タバコは人によって使いにくかったり、「イマイチ」だと思う方もいるかもしれません。
ですがパルファンならそういった不満なく、ガツンと喉にくるキック感や爆煙がまるで本当のタバコのように楽しめます。

Parfumは、ニコチンやタールなどの有害な成分が全く含まれておらず、5種類の香りを楽しめる魅力的なアイテム。
さらに品質管理が徹底されており、厳しい検査の下で国内製造されています。そう考えると、パルファンは安心安全の電子タバコとして楽しむことができます。

パルファンの詳細はこちら

おすすめの記事