glo hyper +(グローハイパープラス)の口コミ・評価を調査!glo hyper(グローハイパー)との違いは? 

より強烈な刺激を体感できるglo hyper +(グローハイパープラス)

前作グローハイパー発売からわずか1年足らずで誕生した新モデルglo hyper +(グローハイパープラス)の口コミ・評価について調査してみました。

また、glo hyper(グローハイパー)からの大きな違いはなんなのか詳しく掘り下げていきます。

glo hyper +(グローハイパープラス)のスペック・価格

まず、glo hyper +(グローハイパープラス)glo hyper(グローハイパー)のスペックを比較しながらご紹介します。

glo hyper +(グローハイパープラス)スペック

グローハイパープラス グローハイパー
主な特徴 24通りの本体カラー

新高温ブースト

太いスティック

高温高速加熱

太いスティック

加熱時間 通常使用 20秒

ブースト使用 15秒

通常使用 20秒

ブースト使用 15秒

使用時間 通常使用 4分

ブースト使用 3分

通常使用 4分

ブースト使用 3分

充電時間 約90分 約90分
連続使用回数 約20回 約20回
本体重さ 約111g 約111g
サイズ 高さ83mm

横幅46mm

奥行き22mm

高さ83mm

横幅46mm

奥行き22mm

 

本体スペックに関して、大きな変化はないようです。強いて言うならば、重さとサイズが若干増加したくらいでしょうか。

glo hyper +(グローハイパープラス)の価格

デバイス本体  480円(税込)

専用スティック(neo hyper用) 500円(税込)

専用スティック(KENT neostick hyper用) 480円(税込)

 

本体発売当初は980円(税込)でしたが、現在はさらに安くなって480円(税込)まで値下げしております他の加熱式タバコの値段を知っている方ならこの値段がいかに安いことかお分かりだと思います。

glo hyper(グローハイパー)についても同じく480円で販売されているようです。

 

glo hyper +(グローハイパープラス)とglo hyper(グローハイパー)との違い

 

本体スペックにはあまり変化がありませんが、新しい高温ブーストの加熱モードが搭載されました。

具体的にはブースト時の加熱温度が260℃だったのが10℃上昇した270℃になりました。たった10℃だけ?と思われるかもしれませんが、その10℃の差でより強いタバコの味わいや吸いごたえになりました。旧モデルブーストの吸いごたえに満足していなかった方などは1度試してみる価値ありだと思います。

 

次に、本体のカラーバリエーションが増えたのも違いの1つです。

メインボディの全4色とサイドパネルの全11色を組み合わせて、全24種のカラーパターンから自分好みのデバイスを作ることができます。他のグローハイパープラスとの差別化ができるので今まで以上に愛着が湧くのではないでしょうか。

 

ちなみにグロー公式サイトでは、自分に合ったカラーを質問に答えながら診断してくれる斬新なシステムもありますのでぜひ試してみてはどうでしょうか。

 

glo hyper +(グローハイパープラス)の口コミ・評価

進化した加熱モードやカラーバリエーションなどは実際の使用感はどうなのでしょうか。

ユーザーの評価を記載しましたのでよろしければ参考にしてみてください。

・オンラインで注文しようとしたら安すぎて驚きました。システムエラーかと思って何度も見直しました。

 

・ブーストモードの吸いごたえがアップした。喉への刺激が強くなったと感じる。

 

・安いからとりあえず買ってよし、無駄がないフォルムもオシャレでかっこいい。

 

・カラーを自分でカスタマイズできるのは素直に嬉しい。持ち歩くのが楽しみになっている。

・私は喫味が強すぎるのはあまり得意ではないので今使っているグローハイパーで十分満足です。

 

 

・グローハイパーからブースト以外での大きな違いがないから無理して買い替える必要はないかも。ただとても安いので新しくグローハイパープラスを買ったとしても全く負担にはならなかったです。

 

ブーストモードでの吸いごたえのよさや、カラーバリエーションが豊富なことに対しての口コミが多いと感じました。ただ、あまりブースト時の吸いごたえにこだわりがない場合は前作グローハイパーでも十分という意見もあるようです。

 

glo hyper +(グローハイパープラス)の使い方

使い方に関しては、組み立て作業が必要なく比較的簡単ですのでこちらの手順をお読み頂けたらすぐ使いこなすことができると思います。

 

  1. 箱を開封したらまず充電をしましょう。
  2. 充電が完了次第、デバイス上部のスライド式カバーを開けタバコスティックを差し込みます。(この時スティックの色がついたラインが隠れるまで差し込んでください)
  3. 差し込みが完了したら、中央のコントロールボタンを押せば加熱が開始されます。通常使用されたい場合はボタン長押し3秒 その後20秒ほど加熱を待ちます。ブースト使用されたい場合はボタン長押し5秒 その後2回振動したら加熱開始 15秒ほど加熱を待ちます。
  4. コントロールボタンのライトが全部点灯したら喫煙が可能となります。

まとめ

glo hyper +(グローハイパープラス)はさらに強い吸いごたえ追求し、カラーバリエーションが豊富な魅了あるデバイスです。さらに強い刺激をお求めの方や、自分だけの個性的なデバイスが欲しいと言った方にオススメな商品です。

お値段も480円(税込)ととてもお手頃な価格のため気になった方はぜひ購入されてみてはいかがでしょうか。

電子タバコの大本命!こんな人にParfum(パルファン)はおすすめ


インフルエンサーも愛用で話題のVAPE・Parfumをご存じですか?
Parfumは、スタイリッシュなデザインとニコチン・タール0で先進的なタバコに代わるリフレッシュができると大注目の電子タバコです。
Parfumはこちら

 

Parfumは、このような方におすすめ!

禁煙したい・健康への害が気になる方

タバコを吸うとなるとどうしても、健康への害を気にしなければいけなかったり、環境や場所の問題によってタバコを吸いたくても吸えない環境だったりと、色々な問題がつきものですよね。ですがパルファンであれば、ニコチン0・タール0なので気にすることなく好きなだけ楽しむことができます。

タバコを吸いたいけど、吸えない環境でもリフレッシュしたい方

最近ではタバコの規制が厳しくなり、タバコが吸えない場所が多くなってきたり、外に置いてあった灰皿が撤去されている事が多くなりました。

ですがパルファンを使えば、灰皿を探す必要もなく、あなたの好きな場所で吸うことが可能です。

もちろん、パルファンは水蒸気が出ますから、そのため吸ってはいけない場所も少なからずはありますが、基本的にはどこで吸っても迷惑にはなりません。

初めて電子タバコを吸う方

また、初めてタバコを吸う方であっても、パルファンなら健康への害を気にせず電子タバコデビューができ、喉にガツンとくるキック感も十分満足できると思います。

しかもパルファンはフレーバーもあり好きな香りを楽しめるので、ちょっと気分をリフレッシュしたい時にもピッタリです。

なのでタバコは吸いたくない…と考えている人にはパルファンがピッタリですよ!

おすすめの記事