【比較】コバト・ニコレス・ニコノン フレーバーや販売店、味の違いなど徹底調査!

ニコチンゼロスティックとして人気の3種ccobato(コバト)NICOLESS(ニコレス)NICONON(ニコノン)についてまとめました。原材料はどれも有害物質を含まない「茶葉」が使用されています。それぞれの特徴に着目しながら徹底的にご紹介していきます。

ccobato(コバト)のフレーバー・特徴

発売当初から人気で品薄状態が続く「ccobato(コバト)」。人気の理由とはなんなのか、その特徴などを詳しく探ってみました。

 

ccobato(コバト)の特徴として1本のスティックで2パターンの味の変化を楽しむことができます。

コバトスティックにはフレーバーカプセルが内蔵されています。カプセルを潰す前には茶葉の風味が強く、潰した後にはより強いメンソールの爽快感やフルーティーな甘さが味わえるのでお好みで味を選ぶことが可能となっています。

コバトのフレーバーは下記の4種類販売しております。

コバトのフレーバー
  1. メンソール 爽快なメンソールが体験できます。
  2. ストロングミント 喉にくる強めなミントフレーバーが感じられます。メンソールでは物足りなかった方にはぴったりです。
  3. ブルーベリー 甘めなベリーの味とすっきりしたメンソールがうまくマッチしています。
  4. ピーチ みずみずしいピーチの風味が体験できます。メンソールとの相性もバッチリです。

フレーバーは4種類ですがカプセルを潰して味に変化をもたらせるので、より多彩なフレーバーをお楽しみいただけます。

NICOLESS(ニコレス)のフレーバー・特徴

NICOLESS(ニコレス)は禁煙ユーザーからかなりの人気を誇るニコチンゼロスティックです。その裏付けとして2018年3月発売以降、累計700万箱以上の売り上げを達成しています。

ニコレスはコバト同様アイコスやアイコス互換機で使用が可能となっています。

 

ニコレスの魅力としては「中国福建省産」の質の良い茶葉を使用している点です。

ちなみにこの茶葉はお馴染みの烏龍茶にも使用されていることで有名で、徹底した品質の管理がされています。

またニコチンゼロの茶葉を使用しているため吸い心地の物足りなさの不安があると思いますが、ニコレスは独自の製法によって、タバコに近いしっかりとした喫味を再現することが可能となりました。

ニコレスのフレーバーは下記の5種が発売されています。

ニコレスのフレーバー
  1. メンソール しっかりとした吸いごたえと爽やかなメンソールが特徴。茶葉のクセが少し感じられます。
  2. ミント 弱めなメンソールで清涼感が特徴。強いメンソールが苦手といった方にぴったりです。
  3. レモンメンソール メンソールは少し弱めでレモンの主張を強くした味です。酸味と渋みの組み合わせがマッチして万人受けする味です。
  4. オレンジメンソール オレンジの酸味がかった甘さと爽やかなメンソールの組み合わせが味わえます。甘めなフレーバーが好みな方におすすめです。
  5. ストロングメンソール メンソールをさらに強くした喉にガツンとくるフレーバーです。むせるほどの強烈さではないので吸いやすさも特徴となります。

ニコレスはメンソールとフルーティーな味わいの組み合わせでほんの少しの茶葉のクセも感じられる独特なフレーバーになります。

喫味もタバコのメンソールに近い吸いごたえがあるので、禁煙をお考えの方でもストレスなく吸うことができると思います。

NICONON(ニコノン)のフレーバー・特徴

ニコチンゼロといえばコバトやニコレスが有名ですが、NICONON(ニコノン)にはどんな特徴があるのでしょうか。フレーバーも交えてご紹介していきたいと思います。

 

ニコノンはよりタバコ感のある吸いごたえを追求し生産されたニコレスゼロスティックです。

特徴として無農薬で栽培され、日本人向けに厳選された茶葉を使用しています。

また、顆粒状の茶葉を採用しているのでアイコスのヒートスティックのように加熱ブレードによってスティックが中折れしてしまうといった事態が起きなくなりました。

ニコノンのフレーバーは下記の3種販売されています。

ニコノンのフレーバー
  1. メンソール しっかりとしたメンソールに後味スッキリな茶葉の風味が味わえます。
  2. アイスシトラス 清涼感あるシトラスに程よいメンソールがうまくマッチしたフレーバーです。強くないメンソールで吸いやすさも特徴です。
  3. ブルーベリーメンソール 芳醇なワインのような奥深さがあるベリーの香りとさっぱりしたメンソールが楽しめます。

ニコノンのフレーバーはアイコスや加熱式タバコのように草を燃やしたような独特の臭さを克服した味わいになっているようです。さすが厳選された茶葉を採用しているだけありますね。フレーバーは他のメーカーと比べると3種類と少なめなのでこれからのさらなる追加が期待されます。

ニコノンは違和感ない吸いやすさが特徴なので禁煙を考えている方にはとてもおすすめな商品ですよ。

コバト・ニコレス・ニコノンの構造上の違い

  • コバト:ペースト状の茶葉(カプセルあり)
  • ニコレス:粉末状の茶葉
  • ニコノン:粉末状の茶葉

コバト はカプセル入りなので、ブーストすると2種類の味が楽しめる構造。
デバイスが汚れにくいのはニコレスかニコノンです。

ニコレスは葉っぱをシート状に加工しているため、フィルターとの境目でグニャっと折れてしまうことがありますが、ニコノンはしっかりとした硬さがありデバイスにセットする際にストレスを感じません。

差し込み部分にも薄い紙の蓋がされていて中身が飛び出さないよう工夫も施されています。

コバト・ニコレス・ニコノンの価格比較

  • コバト(1箱20本入り) 418円
  • ニコレス(1箱20本入り) 418円
  • ニコノン(1箱20本入り) 418円

価格面ではどれも同じで418円(税込)とニコチン入りのスティックに比べて低価格となっています。タバコ税による課税がされないため価格設定が低く抑えられています。タバコ税を含んだ製品に比べて害が少ないだけでなくコスト面のメリットもあります。

    コバト・ニコレス・ニコノンの販売店は?

    コバト・ニコレス・ニコノンそれぞれの販売店をご紹介します。

    コバトの販売店

    • コバト公式サイト
    • ローソンの一部店舗
    • Amazon、楽天、ECサイト

    ニコレスの販売店

    • 全国のファミリーマート (一部店舗では取り扱っていない場合がございます。)
    • イオンリテール
    • マツモトキヨシ
    • ビックカメラ
    • サツドラ
    • キリン堂
    • ニコレス公式サイト
    • Amazon、楽天、ECサイト

    ニコノンの販売店

    • ドンキホーテ各店舗
    • ドラックストア
    • ニコノン公式サイト
    • Amazon他ECサイト

    記載の実店舗では場所によって取り扱っていない場合があるので、基本的にはインターネットでの購入がおすすめとなります。

    販売店によっては1カートン(10箱)以上で5%OFFなどの割引をしている店舗や定期購入で割引になる店舗がありますので、まとめ買いの際は、複数の店舗をチェックしてみると良いでしょう。

    コバト・ニコレス・ニコノンおすすめポイントまとめ

    おさらいとして簡単に各スティックについてのおすすめポイントをまとめてみました。

    コバトのおすすめポイント

    フレーバーカプセル内蔵により1本のスティックで2種類の味の変化を楽しめる。

    ニコレスのおすすめポイント

    中国福建省産の上質な茶葉を使用し、独自製法でよりタバコに近い味を再現。

    ニコノンのおすすめポイント

    日本人向けの厳選された茶葉により、違和感がなく吸いやすい味が実現。顆粒状茶葉を採用でスティックが折れにくく利便性がアップされたのもポイント。

    コバト・ニコレス・ニコノンの中でも最もおすすめは?

    ずばり、ニコチンゼロの茶葉の中で最もおすすめで満足できるのがニコノンです。

    ニコレスは少しクセが強め、コバトは吸いやすいですが刺激は少なめ。
    それに対しニコノンはメンソールが結構強めで一番アイコスっぽい味です。メンソール好きには満足感があって間違いなくおすすめです。納得できる美味しさで味が長続きします。

    また、スティックが挿しやすくデバイスが汚れにくいので汚れの付着による臭い残りがありません。使い勝手の面からもニコノンが1番かなと感じます。

    口コミを見てもメンソール感が一番良い!使いやすいと評判です。

    ニコノンの口コミ・評価まとめ

    コバトやニコレスアムールなど色んなスティックを試してきたけど、一番メンソール感があって気に入りました!しばらくはニコノンにハマると思います。

    ニコレスみたいにクセが強すぎずしっかりとメンソールの味も味わえてかなりアイコスに近い味わいだと思う!吸いやすくてとても良いです。

    茶葉特有のクセが全くと言って良いほど感じないです。特にアイスシトラスがニコノン・メンソールよりメンソール感は抑えめだけどシトラスのさっぱり感との良いバランスで美味しい!柑橘系ならこれ以上のものはないと思います!

    箱を開けてみるとメンソールの香りが結構キツく感じたけれど、吸ってみるとクセがなく吸いやすっかった。味は今まで吸った茶葉の中では一番美味しいと思う。スティックが差しやすくて汚れにくいからタバコスティックとの併用もしやすい。

    ニコノンはメンソールにクセがなく吸いやすいといった口コミが多かったです。
    さらに、ニコノン・メンソールは定番人気ですが、アイスシトラスもフレーバーが他にない美味しさとの声も多く見かけました。

     

    是非気になった方は試してみて欲しいと思います。

    ニコノンは体に害がある?

    ニコチンフリーのニコノンですが、本当に体に害はないのでしょうか?

    公式サイトによると、このような記載がありました。

    スティック内部のエアゾル冷却用シリコンは高耐熱食品グレードのシリコンを採用し有害物質の発生は一切ありません。

    (公式サイトより引用)

    この記載だけ見ると、有害物質が全く無いような印象を受けますね。
    ただし、FAQページにはこのようなQ&Aも記載されています。

    Q:健康被害はありますか?
    A:ニコチンは入っておりませんが、NICONONを加熱する際に微量のタール発生いたしますので、害がないとは言い切れません。
    自己責任でご使用下さい。

    (公式サイトより引用)

    ニコチンは入っていないけれど、微量のタールが発生するので全く害がないわけではない事がわかります。害がないとは言い切れない点は認識しておいた方が良いでしょう。

    ニコチンなしタールもなしの電子タバコならParfum(パルファン)がおすすめ!


    インフルエンサーも愛用で話題のVAPE・Parfumをご存じですか?
    Parfumは、スタイリッシュなデザインとニコチン・タール0で先進的なタバコに代わるリフレッシュができると大注目の電子タバコです。

    タバコにはニコチンが含まれているから、電子タバコにも普通のタバコのようにニコチンが入っているのでは?と疑問に思われるかもしれません。

    ですが、Parfumであれば、ニコチンやタールが一切含まれていなくても、喉にガツンとくるキック感や爆煙を楽しむことができるので、タバコを吸っているかのような感覚で気軽に楽しむことができます。
    Parfumはこちら

    またパルファンには5種類のフレーバーがあり、スぺアミントソール、ブルーベリーメンソール、パッションフルーツ、エナジードリンク、コーヒー、の5つの魅力的なフレーバーの中からあなたに合った好きなフレーバーを選ぶことができます。

    ニコチンや周りを気にせず電子タバコを楽しみたいのであれば、5つの香りを楽しめる電子タバコ、パルファンがおすすめです。パルファンが少しでも気になる方は、パルファンの公式サイトものぞいてみてくださいね。

    おすすめの記事