VITACIG (ビタシグ)の使い方と副作用や害について

VITACIG (ビタシグ)というビタミン配合の電子タバコをご存知ですか?最近ではビタミン配合の電子タバコが人気を集めていると思います。今回はその中でもビタシグについて、基本情報から体への害、口コミなどについて調査してみましたので是非参考にしてみてください。

VITACIG (ビタシグ)の基本情報

VITACIG (ビタシグ)は使い捨てタイプの電子タバコです。

2014年に米国のビタシグ社と医学博士のKhary Bryan(カーリー・ブライアン)博士によって開発され現在も人気を集めている電子タバコです。

VITACIG (ビタシグ)が他の電子タバコと特異である点は、健康に好影響な成分を豊富に含有していることです。ビタミンA・B・C・Dといった主要ビタミン、植物栄養素が含まれており、それら成分を水蒸気として直接吸引することができます。ニコチン・タールは一切含まれていませんので、有害物質ではなく健康にいい成分が配合された夢のような電子タバコとなっています。

 

VITACIG (ビタシグ)のフレーバー

ビタシグのフレーバーは下記の11種類のフレーバーがあります。マーベラスミント、ボイステラスベリー、クールシトラスが特に人気を集めているようです。マーベラスミントは紙タバコに近い味わいを求める方ににおすすめです。

・ボイステラス ベリー
・マーベラス ミント
・チャーミング チェリー
・クール シトラス
・ヴィンテージ バニラ
・サクレント ストロベリー
・マックス メンソール
・クリーミー チョコレート
・ルナール ラベンダー
・マジェスティック マンゴージャズィ
・ジャスミン

VITACIG (ビタシグ)の使い方

VITACIG (ビタシグ)は使い捨てタイプですので、準備やメンテナンスを一切行わず吸うことができます。

一般的な使い捨てではない電子タバコですと、充電やリキッドの注入作業が吸引のために必要となりますし、定期的にアトマイザーの清掃などのメンテナンスが必要となります。

一方のVITACIG (ビタシグ)は吸引以外の一切の工程が不要ですので、非常にシンプルです。

デザインはスティック形状であり、先端部分が吸引口になります。

吸引口を口にくわえ吸い込むと、自動的にスイッチがONになり吸うことができます。ボタンによる電源の切り替えが不要なので、電子タバコ初心者の方でも簡単に楽しむことができます。

吸引中は本物の紙巻タバコの火のように先端が赤く点灯します。

吸引時の膨大な煙の量は、ファンの間では爆煙と呼ばれるほど大量であることが特徴です。その煙の量は通常の紙巻たばこの2倍ほどと言われています。

一度で使い切る必要もありませんので、好きな時に好きな場所でVITACIG (ビタシグ)の吸引が可能です。使い切りのため値段もお手頃ですので、初めての電子タバコとしての購入に向いていますし、いろいろなフレーバーを楽しんでみたいという方にもオススメです。

VITACIG (ビタシグ)のコスパは?

紙たばこが2021年10月から40円値上がりしてセブンスターは600円ですね、、、。紙タバコから電子タバコに乗り換えたいと考える方も多いのではないでしょうか?そこでVITACIG (ビタシグ)のコスパについても調査してみたので参考にしてみてください。

ビタシグは1本で約500回の吸引が可能です。紙巻きタバコが1本で約10回から12回の吸引と一般的にいわれますので、紙たばこに換算すると、1本で約5箱分は吸えることになりますね。

ビタシグは1本で相場2000円ほどでネットで購入できます。

紙タバコ1箱600円×5箱=3000円、同じくタバコ5箱分吸えるビタシグ1本が送料込みでも 2,670円ですのでコスパは良いのではないでしょうか?

まとめ買いすれば送料無料になるショップもありますので利用すればかなりの節約になりそうです。

また、メルカリのショップなどでも業界最安で1500円で販売されているところもありましたので一度調べてみることをおすすめします。

紙タバコに比て、コスパも良くて体に害もないなら試してみる価値はありそうですね。

VITACIG (ビタシグ)に副作用や健康への害はあるの?

健康的な成分を含み、ニコチン・タールの有害物質を含まないVITACIG (ビタシグ)ですが、副作用などの健康被害はあるのでしょうか。気になるポイントをまとめていきます。

ビタシグの副作用は?

VITACIG (ビタシグ)は2014年の発売から、2021年6月現在まで副作用の報告は1件もありませんまたニコチン・タール以外の発ガン性物質は一切含まれていません。吸引する動作はタバコと同じですが、健康面の害という面ではタバコとは全く違うものと考えて問題ないと思います。

ビタシグの使用を避けた方がいい人は?

ビタシグは妊娠中の女性の使用は推奨されていません。これは何らかの害があるという理由ではなく、検証の問題から確実に影響がないとは断言できないという理由になります。これらのことからVITACIG (ビタシグ)は、100%人体に害を与えないとは言い切れないが、その可能性は限りなく低いといった見解が一般的だと考えられます。

ビタシグの副流煙の影響はある?

副流煙による周囲への影響に関しても、ビタシグはニコチン・タールが含まれていないため悪影響はありません。電子タバコについて知識がない人からすると、受動喫煙を心配されることがありますが、実際のところ問題はありません。吐き出す煙もタバコとは違い、フレーバーの爽やかな香りですので、嫌がられることも少ないと思います。

周囲への配慮は必要ではありますが、タバコとは違い直接悪影響を及ぼすことはないです。そのため夫にオススメする妻、子供にオススメする親なども多いです。

VITACIG (ビタシグ)でビタミンが摂取できるの?

「ビタミンを摂取できる」とよく宣伝で見かけるビタシグですが本当に吸引でビタミンまで摂取できるのか疑問に思う方もいると思います。ビタシグに限らず、ビタフルやCーtec DUOなども同じくビタミン配合の電子タバコが人気を集めています。

ネット上の情報を調べてみたところ、公式にはビタシグはビタミンを摂取できるとはされておらず「WARNING(注意事項)」にも「ビタミンを摂取するサプリでもありません」と英語で記載があるようです。

また、リキッドを蒸気化して吸入することにより、ビタミンが摂取できるかについてはそのようなデータは見たことがないという専門家の方もいらっしゃいます。ビタミンCは空気などで酸化しやすいことも懸念されており、その影響についても現状でははっきりとはしていないようです。

最近では、ビタミン系の電子タバコで「ビタミンを摂取できる」ような広告も目にする機会も多いと思いますが、鵜呑みにしすぎず、自身で調べた上で商品の安全性や効果について理解を深める必要があるでしょう。

ただ、データがないだけで微量でも吸収できてきる可能性もなくはないとも言えます。今後その辺りの研究が進んで情報がより明らかになることを期待したいですね。

いずれにせよ、ニコチン・タールといった有害成分が入っておらず、公式に認められた添加物と天然成分だけで作られているので紙タバコよりは体への害を気にせず安全に使用できるのではないでしょうか。

VITACIG (ビタシグ)の口コミや評価のまとめ

ここまで説明してまいりましたVITACIG (ビタシグ)の口コミ・評価についてまとめていきます。

禁煙目的で購入しました。期待を寄せて購入しましたが想像以上の味と吸い心地でした。実際に禁煙に成功できましたので大満足です。服などにタバコの嫌なニオイがつかないので消臭の手間と出費を抑えることができました。

煙がたくさん出るのが吸った気になれて素晴らしいです。ビタミンも摂れて一石二鳥で嬉しいです。使い方が簡単で持ち運びしやすいことも気に入っています。

まず味が美味しいです。煙の量が多く吸っていて楽しいです。これでニコチン・タールを摂取しなくていいなら禁煙できそうな気がします。引き続きいろいろなフレーバーを試していきます。

味もそうですが、香りが非常にいいです。車の中などの閉ざされた空間で吸うと、甘く爽やかな香りが広がって気持ちがいいです。周囲の人や、同居している家族に悪い影響を与えずに済むことが何より嬉しいです。

元々タバコは吸わなかった私ですが、周りはタバコを吸う人も多かったんです。でも自分で吸うのは体に害がない方がいいと思ってビタシグにしました。喫煙所でも浮かなくて輪に入れるのでこれは良いですね。

 

上記のように、味・香り・健康面で評価を受けています。特に副流煙による周囲への被害、嫌な香りを与えなくていいことが好評となっています。また、元々タバコを吸わない人でもリフレッシュツールとしてや、周りの人とのコミュニケーションツールとして使用するといった声もありました。

VITACIG (ビタシグ)はこんな人におすすめ

今回ご説明したVITACIG (ビタシグ)ですが、タバコによる健康被害が気になる人、周囲への悪影響を心配している人にオススメの電子タバコになります。

禁煙目的にVITACIG (ビタシグ)を使用すると、ニコチン・タールの害を抑えるどころか、ビタミンなどの成分を摂取できると期待されています。体への害を気にせず吸えるのは嬉しいですよね。

周囲への影響ですが、まず健康被害はありません。加えてタバコの嫌なニオイも出ません。むしろいい香りと感じる人が多いので、嫌がられることは少ないでしょう。気になった方は一度試してみてはいかがでしょうか?

ニコチンなし電子タバコならParfum(パルファン)がおすすめ!


インフルエンサーも愛用で話題のVAPE・Parfumをご存じですか?
Parfumは、スタイリッシュなデザインとニコチン・タール0で先進的なタバコに代わるリフレッシュができると大注目の電子タバコです。

タバコにはニコチンが含まれているから、電子タバコにも普通のタバコのようにニコチンが入っているのでは?と疑問に思われるかもしれません。

ですが、Parfumであれば、ニコチンやタールが一切含まれていなくても、喉にガツンとくるキック感や爆煙を楽しむことができるので、タバコを吸っているかのような感覚で気軽に楽しむことができます。
Parfumはこちら

またパルファンには5種類のフレーバーがあり、スぺアミントソール、ブルーベリーメンソール、パッションフルーツ、エナジードリンク、コーヒー、の5つの魅力的なフレーバーの中からあなたに合った好きなフレーバーを選ぶことができます。

ニコチンや周りを気にせず電子タバコを楽しみたいのであれば、5つの香りを楽しめる電子タバコ、パルファンがおすすめです。パルファンが少しでも気になる方は、パルファンの公式サイトものぞいてみてくださいね。

おすすめの記事