PloomTech+with(プルーム・テック・プラス・ウィズ)の概要・口コミ評価をレビュー

PloomTech+with(プルーム・テック・プラス・ウィズ)は、日本たばこ産業(JT)より発売されているPloomTechシリーズの商品で、コンパクトなサイズが魅力の加熱式タバコです。旧式のPloomTech+(プルーム・テック・プラス)の後継機として発売が開始されたNEWモデルです。今回はPloomTech+(プルーム・テック・プラス)と比較しつつ口コミや評価について調査してみました。

PloomTech+with(プルーム・テック・プラス・ウィズ)の概要

PloomTech+(プルーム・テックプラス)とPloomTech+with(プルーム・テック・プラスウィズ)の違い

プルームテックプラスの後継機ともいえるウィズですが、一番の違いはサイズ感、デザインにあります。細長いスティック型のプラスに比べてウィズは丸みを帯びたボックス型の形状で、手の平に収まるコンパクトサイズになりました。

高さ約78mm、幅約40mmの本体は手のひらにおさまるほど小さく、服のポケットにしまうこともできます。カラーはブラック、ホワイトの2種類です。

また、プラスにはなかった電池/カプセル残量がわかるディスプレイが搭載され、充電ケーブルがプラスのマイクロUSBからタイプCへ変更になりました。使用可能パフ数はプラスと同様250パフ(カプセル5個分)で、加熱温度の40度も価格(2,980円)も同じです。

以下、プラスと違う点をまとめてみました。

プルームテックプラスウィズ プルームテックプラス
充電時間 60分 90分
充電ケーブル Type C microUSB
重さ 37g 40g
サイズ(㎜) 78mm×40mm×17mm 141mm×15mm×15mm
電池/カプセル残量がわかるディスプレイ あり なし
限定カラー 4色 10色
全国発売日 2021年2月1日 2019年6月17日

使用可能パフ数はプラスと同様250パフ(カプセル5個分)で、一回のフル充電で、たばこカプセル1箱分使用することができます。加熱温度の40度も価格(2,980円)も同じですので、

  • コンパクトなサイズ
  • 液晶ディスプレイ搭載
  • 充電ケーブルがTypeCに変更
  • 充電時間短縮
  • 若干、重さが軽くなった

この辺りが大まかな違いといえるでしょう。吸いごたえにも特に違いはありません。

これまでのPloomTech+(プルーム・テック・プラス)の口コミでよく見かけた「本体の長すぎてポケットに収まらない」という点をスッキリ解消されたところはユーザーとしては嬉しいポイントです。ディスプレイも搭載され利便性もアップされました。

PloomTech+with(プルーム・テック・プラスウィズ)限定カラー登場

限定カラーがこれまで1色だったウィズですが、ついに4月20日より限定カラーが新しく3色加わりました。

ポップな印象を際立たせる、ユニセックスなカラーが採用されました。テンダーブルーは「モダンで爽やかな色合い」、マイルドカーキは「カジュアルかつクールな色合い」、ブライトピンクは「ビビッドな色彩が目を引く」としています。これは人気もますます高まりそうですね。

PloomTech+with(プルーム・テック・プラス・ウィズ)のたばこスティック


PloomTech+with(プルーム・テック・プラス・ウィズ)のたばこスティックはプルームテックプラスと共通で、同様の2021年6月現在数量限定で販売中のフレーバーを含めると、驚異の20種類です。

 

フレーバーの内訳ですが、レギュラータイプ5種と、メンソールタイプ15種です。全フレーバーには5本のタバコカプセルと1本のカートリッジが付属されており、これをPloomTech+with(プルーム・テック・プラス・ウィズ)に挿入して吸引します。タバコカプセルは1つあたり約50パフ使用可能です。

中でも特にオススメのフレーバーを7種類紹介いたします。

・マイルドブレンド

マイルドブレンドはたばこの味わいが溶け込むレギュラーのフレーバーです。口に広がる渋みが特徴で、深い味わいが好きな方にオススメです。

・コールドミント

コールドミントは爽やかなミント味が気持ちいいメンソールのフレーバーです。すっと広がる清涼感は気分転換に最適です。

・レッドミント

レッドミントは、ミント味にアップル味がミックスされたメンソールです。爽やかなミントにアップルの甘味と酸味が美味しいフレーバーです。

・コールドロースト

紙巻たばこを再現したフレーバーです。JTが開発した特別な原料を採用しており、香ばしい味わいと、コクが特徴的です。

・コールドオレンジミント

コールドオレンジミントはオレンジ味のメンソールフレーバーです。口の中でオレンジのジューシィな酸味と甘みが広がります。スッキリとするメンソールと果物の味わいを楽しみたい方にオススメです。

・エナジースパークミント

数量限定のメンソールフレーバーです。エナジードリンクの味が再現されており、喉のキックを感じられます。甘い味が好みな方に人気です。

・エナジーモスコミュールミント

カクテルのモスコミュールをイメージに作られた数量限定メンソールフレーバーです。柑橘系の香りが口の中で広がる味わいで、まさにモスコミュールを感じられます。

 

PloomTech+with(プルーム・テック・プラス・ウィズ)の使い方

本体の充電

https://ploom.clubjt.jp/「プルーム・テック・プラス・ウィズ使い方/保証」より引用

PloomTech+with(プルーム・テック・プラス・ウィズ)は充電式の加熱式タバコなので、まずUSB type Cのコードで本体とACアダプターを接続し充電しましょう。充電中は本体のLEDライトが白くゆっくり点滅し、充電が完了するとライトが消灯し、以下のような画面表示に切り替わります。

フル充電はおよそ60分で完了です。

カートリッジ・たばこカプセルをセットする

https://ploom.clubjt.jp/「プルーム・テック・プラス・ウィズ使い方/保証」より引用

次にフレーバーに付属されているタバコカプセルとカートリッジを本体にくっつけていきます。組み立てる順番ですが下から充電済みの本体、カートリッジ、カプセルホルダー、タバコカプセルの順で差し込んでいきます。

タバコカプセルは1つあたり約50パフ使用可能です。カートリッジにはたばこカプセル約5本分のリキッドが付属されていますので、5本使用したら新しいカートリッジと交換してください。

操作方法(電源ON・吸引)

組み立てが完了したら、電源をオンにします。

https://ploom.clubjt.jp/「プルーム・テック・プラス・ウィズ使い方/保証」より引用

本体右上のアクションボタンを3回連続で押すと電源のオン・オフの切り替えができます。電源が入るとデバイスが「ブッ」と振動してディスプレイにロック解除のアイコンが約3秒表示されます。

 

ウィズもオートパフ機能を搭載しているので、あとはタバコカプセルを口にくわえて吸引するだけです。吸引を終えたら忘れずにアクションボタンを3回連続で押して電源をオフにしておきましょう。6分間操作しないと自動的にデバイスがロックされます。

使用しているとディスプレイに以下のような表示がされるので、カプセル残量やバッテリー残量が無くなったら交換・充電を行ってください。

https://ploom.clubjt.jp/「プルーム・テック・プラス・ウィズ使い方/保証」より引用

 

また、使用をやめる際の操作が従来のプルームテックプラスとは異なるため、注意してください。詳しくは公式サイトの「プルーム・テック・プラス・ウィズ使い方/保証」をご確認ください。

メンテナンス方法

基本的にデバイスのクリーニングは不要ですがリキッドが各パーツに漏れることがあるので、定期的に各パーツについた汚れを乾いた柔らかい布で拭き取ります。

デバイスロックをしてから綿棒や柔らかい布で拭き取るだけでOKです。カプセルホルダーは水またはぬるま湯で水洗いできます。洗った後は十分に乾かして使用してください。

PloomTech+with(プルーム・テック・プラス・ウィズ)スターターキットがおすすめ

PloomTech+with(プルーム・テック・プラス・ウィズ)を初めて使う方はスターターキットの購入をオススメします。

スターターキットのセット内容
  • プルームテックプラスウィズ本体
  • USB Type C™ ケーブル
  • ACアダプター
  • 取扱説明書

公式サイトのCLUB JTでは2021年7月現在、33%オフ1980円で販売されています。

スターターキットの内容物は本体、USB type Cケーブル、ACアダプターです。本体を充電して使用するためのものは全て揃いますが、タバコカプセルは別売りなので、併せて購入しましょう。

PloomTech+with(プルーム・テック・プラス・ウィズ)の口コミ・評判

・紙巻きたばこを辞めるためにPloomTech(プルーム・テック・プラス・ウィズ)を買いました。ニオイが少ないことが気に入っていて、部屋の中で吸ってもニオイの充満や、壁の変色を全く感じません。これなら紙巻きたばこを辞められそうです。

・コンパクトで便利です。デザイン性も素晴らしくてオシャレです。肝心の吸い心地も満足です。電池残量やカプセル残量がわかるディスプレイがついて、カプセルが余ったりすることがなくなりました。

・いろいろなフレーバーを使っています。2か月ほど前に購入しましたが、お気に入りのフレーバー探しが楽しいです。本体はすごく小さく、プルームテックプラスよりもポケットへの収まりが良く便利です。外出時にも持ち歩きやすいです。

 

PloomTech+with(プルーム・テック・プラス・ウィズ)はコンパクトなサイズ感、フレーバー、ディスプレイ表示のわかりやすさで評価を集めているようですね。

プルームテックプラスの口コミでは、かねてより長さ195mmがポケットに入れておくにはサイズが大きい」という口コミも目立っていました。その点が解消されさらにディスプレイの搭載で利便性の上がったプルームテックプラスウィズはまさに最強モデルといえますね。

購入を迷われている方は参考にしてみてください。

VAPEのおすすめはParfum(パルファン)


電子タバコは最近注目されるようになり、アイコスなど電子タバコの中では有名かつ人気なものもあり、その商品の数も増えつつあります。

VAPE(電子タバコ)には色々種類があって、いざ電子タバコを吸おう!と考えても、種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからないですよね?そこで今回おすすめしたいのが、Parfum(パルファン)という電子タバコです。

Parfumはこちら

電子タバコは人によって使いにくかったり、「イマイチ」だと思う方もいるかもしれません。
ですがパルファンならそういった不満なく、ガツンと喉にくるキック感や爆煙がまるで本当のタバコのように楽しめます。

Parfumは、ニコチンやタールなどの有害な成分が全く含まれておらず、5種類の香りを楽しめる魅力的なアイテム。
さらに品質管理が徹底されており、厳しい検査の下で国内製造されています。そう考えると、パルファンは安心安全の電子タバコとして楽しむことができます。

パルファンの詳細はこちら

おすすめの記事