人気加熱式タバコのアイコスシリーズの最新モデルの1つがIQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)です。前モデルと比べてどのような違いがあるのでしょうか?

今回は大人気加熱式タバコアイコスシリーズのIQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)スターターキットの使い方や口コミ・評価について解説します。

IQOS 3 DUO(アイコス3デュオ) スターターキットのスペック、カラー

IQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)スターターキットの情報について解説します。

カラーは5種類あり、ウォームホワイト、ブリリアントゴールド、ステラーブルー、ベルベットグレーに加え、アイコス 3 DUO(デュオ)からの新色である赤色のウォームカッパーがあります。

2本連続での吸引が可能であり、連続で吸いたいときに充電せずに使用できるのは、ヘビーユーザーにとっては嬉しいポイントです。

 

IQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)はポケットチャージャーを充電し、ホルダーをポケットチャージャーで充電する仕組みです。

ポケットチャージャー自体のフル充電時間は120分間であり、1箱(20本)ごとに充電の必要があります。ホルダーをポケットチャージャーで充電する時間は約1分50秒であり、アイコス2.4PLUSの半分以下です。

IQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)のスターターキットのセット内容は、以下のとおりです。

スターターキット内容品
  • IQOS 3 DUO ポケットチャージャー
  • IQOS 3 DUO ホルダー
  • クリーニングツール
  • クリーニングスティック
  • USB – Type-Cケーブル
  • ACアダプタ
  • 使い方
  • 製品登録申込書
  • アクセサリー案内
  • ケアー案内

スターターキットを購入すれば、アイコス 3 DUO(デュオ)の使用や、メンテナンスに必要なものは全てをそろえることができます。

IQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)とアイコス 3マルチ との比較


IQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)とアイコス3はどちらもヒートスティックを使用して吸引する加熱式タバコです。相違している点について解説します。

前モデル「iQOS 3 multi」のデバイスはチャージャーとホルダーが一体化している所謂「一体化型iQOS」なので、ブレード折れなどの際に本体ごと交換が必要になります。しかし、3DUOであれば、連続吸いもできて、故障時もホルダーだけ交換ができます。

使用面の大きな違いは、先ほど記載の通り、IQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)は2回連続で使用できることIQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)のホルダー充電時間が短いことです。

重量はIQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)が130gに対し、アイコス 3マルチは最軽量50gのオールインワン型です。

両モデルの比較をまとめます。

iQOS 3 DUO iQOS 3 multi
ホルダー重量/チャージャー充電時間 21g/108g 50g(本体)
連続吸引可能回数 20本 10本
吸引時間/パフ回数 6分/14パフ 6分/14パフ
ホルダー充電時間 1分50秒 無し
チャージャー充電時間 120分 75分
充電端子 Type-C Type-C
スターターキット価格 6,980円 4,980円
カラー展開 5色 5色

アイコス3DUOの価格、他のモデルとの比較

価格面では、公式サイトの価格によると、IQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)が6,980円(税込)iQOS 3 multi が4,980円(税込)であり、2,000円ほどの違いがありました。

新機種のIQOS イルマと IQOS イルマ プライム も発売され、公式サイトの価格は以下の通りとなっています。

  IQOS イルマプライム キット IQOS イルマ キット iQOS 3 DUO キット iQOS 3 multi キット
価格 12,980円 8,980円 6,980円 4,980円

IQOS 3 DUO(アイコス3デュオ) スターターキットの使い方

1)ポケットチャージャーの充電

IQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)スターターキットの使い方ですが、まずポケットチャージャーをUSB type CケーブルでACパワーアダプタに接続し、充電する必要があります。ドアが閉まった状態で充電します。約120分でフル充電が完了します。

(出典:IQOS)

ポケットチャージャーのボタンを押すとバッテリーライトが点灯して、充電状況が確認できます。
(出典:IQOS)

2)ホルダーを充電する

ドアの下部を押してドアを開け、ホルダーを中にセットします。ドアを閉めるとホルダーの充電が開始されます。ホルダーのステータスライトが白色に点灯したら充電完了です。

(出典:IQOS)

3)ヒートスティックをセットする

充電が完了したら、市販のヒートスティックをホルダーに手でまっすぐに差し込みます。

(出典:IQOS)

4)操作方法

ホルダーのボタンを長押しするとホルダーが振動し、ライトの点滅が始まります。

(出典:IQOS)

再度ホルダーが振動し、ライトが点滅から点灯に変わると吸引可能です。

 

吸引中に、ホルダーが振動しライトが点滅し始めたら、吸引可能時間が残り30秒を意味します。ライトが消灯したら吸引終了となります。

5)ヒートスティックを取り出す

ホルダーのキャップ部分をスライドしてから、ヒートスティックを折れないように取り出しましょう。

(出典:IQOS)

キャップ部分をスライドしなくてもヒートスティックを取り出すことができますが、詰まりなどの故障に繋がってしまうので、必ずキャップ部分をスライドしてから取り外すことを推奨します。

IQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)メンテナンス方法

IQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)は定期的なクリーニングが必要です。

20回(一箱)を目安にクリーニングすることをオススメします。

 

1つ目のクリーニング方法は、クリーニングツールを使用します。

ホルダーのキャップ部分を外し、クリーニングツールを回転させるようにして掃除します。

2つ目のクリーニング方法は、クリーニングスティックを使用します。

クリーニングツール同様に、ホルダーのキャップ部分を外して優しく掃除します。

クリーニングツール・クリーニングスティックはスターターキットに同封されています。

IQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)スターターキットの口コミ・評価


IQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)スターターキットの気になる口コミ・評価をまとめていきます。

良かった口コミ

ウォームカッパーのカラーを購入しました。2本連続で吸えることが気に入っています。とても便利なので、紙巻たばこからアイコスへ完全に移行することができました。

紙巻たばこと比べるとどうしても吸いごたえが弱いですが、連続して吸えることは満足度高いです。今までは充電の待ち時間にイライラしていたので買って良かったです。

アイコスシリーズを長年使っていてアイコス 3 DUO(デュオ)を買いました。味が悪くなる感じもしないし操作もしやすいです。

以前までアイコスMULTIを使っていましたが、アイコス 3 DUO(デュオ)の方が味は良い気がします。連続吸いにも対応していて便利になりました。

連続で使用できる点、味が落ちない、操作感が良いことなどでIQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)は評価を受けているようです。

いまいちな口コミ

吸い終わったあと。シガレットを抜く時に機器の上部を引っ張り上げる動作が必要で、ここにタバコ葉が抜け落ちて詰まることがたまにあるのが気になります。あと、デバイスの価格が高いのでもう少し安くなると買い替えもしやすいなあと思います。

iQusのシガレット自体は少し薬品くさい感じがするので、これは個人の好みにもよるが、好きにはなれなかったです。紙臭い匂いも鼻に残ります。これは、タバコ葉の銘柄を変えれば、解決はできるかもしれません。

タバコ葉がつまる、メンテナンスが面倒、価格が高いなどの意見が多く見られました。また、独特の匂いが好きになれないという方も一部いるようでした。

アイコス互換タバコスティック

アイコスはアイコス互換のタバコスティックの種類が豊富ですので、価格を抑えたい方はより安価なタバコスティックの中で、好みの味を探してみるのもいいかもしれません。

アイコスのマールボロ・ヒートスティックは550円のところ、その廉価版であるヒーツは500円と50円安いです。

もしくはタバコの値上げで「いっそ禁煙したい!」と考えている方は、ノンニコチンのタバコスティックがオススメです。ニコチンが入っていないことでタバコ税がかからず、ニコチン入りのスティックに比べて全体的にコストが安いメリットがあります。

アイコスに一番味が近いと言われる「ニコノン」や、

カプセル入りのメンソールが美味しい「コバト」

あたりががおすすめです。値段はどちらも一箱418円。まとめて購入することで割引になるショップもあります。

【IQOS最新機種】IQOS イルマと IQOS イルマ プライム

ヒートスティックを抜く際にタバコ葉が詰まる点やメンテナンスが面倒といった点は最新機種のIQOS イルマと IQOS イルマ プライムであれば、解決できそうです。

両製品の、従来のIQOSシリーズとの大きな違いはブレードがない点で、これまではブレードにスティックを刺して加熱していましたが、イルマではブレードに刺すことなく加熱するシステムになりました。

またイルマ専用たばこのTEREA スティックも外観が変わっており、これまではスティックの先端にたばこ葉が露出していましたが、TEREA スティックでは全体が紙で覆われていてタバコ葉が露出している場所がありません。

 

これにより、従来モデルで発生していたブレードの破損の心配がなくなるとともに、たばこの残りかすが出ないことからクリーニングの必要がなくなりました。

最新機種とあって価格が一番高いですが、それ以上にメンテナンスのストレスから解放されたい方には最新モデルのIQOS イルマIQOS イルマ プライムがおすすめです。

IQOS 3 DUO(アイコス3デュオ) スターターキットのまとめ

IQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)ですが、アイコスシリーズのいい面をそのままに、連続での吸引や、充電時間の面でスペックがアップしており、ユーザーからもスペックを評価されています。

カラーは5種類あり、どれもオシャレなのでデザイン性も文句なしの加熱式タバコです。価格が高いことなどのデメリットもありますが、現在IQOS イルマIQOS イルマ プライムが発売されたこともあって当初よりは入手しやすいのではないでしょうか。

新機種IQOS イルマIQOS イルマプライムも気になるところかと思いますので、いろんなデバイスを比較して、自分にあったデバイスを見つけて見てください。

電子タバコの大本命!こんな人にParfum(パルファン)はおすすめ


インフルエンサーも愛用で話題のVAPE・Parfumをご存じですか?
Parfumは、スタイリッシュなデザインとニコチン・タール0で先進的なタバコに代わるリフレッシュができると大注目の電子タバコです。
Parfumはこちら

Parfumは、このような方におすすめ!

禁煙したい・健康への害が気になる方

タバコを吸うとなるとどうしても、健康への害を気にしなければいけなかったり、環境や場所の問題によってタバコを吸いたくても吸えない環境だったりと、色々な問題がつきものですよね。ですがパルファンであれば、ニコチン0・タール0なので気にすることなく好きなだけ楽しむことができます。

タバコを吸いたいけど、吸えない環境でもリフレッシュしたい方

最近ではタバコの規制が厳しくなり、タバコが吸えない場所が多くなってきたり、外に置いてあった灰皿が撤去されている事が多くなりました。

ですがパルファンを使えば、灰皿を探す必要もなく、あなたの好きな場所で吸うことが可能です。

もちろん、パルファンは水蒸気が出ますから、そのため吸ってはいけない場所も少なからずはありますが、基本的にはどこで吸っても迷惑にはなりません。

初めてタバコを吸う方

また、初めてタバコを吸う方であっても、パルファンなら健康への害を気にせずタバコデビューができ、喉にガツンとくるキック感も十分満足できると思います。

しかもパルファンはフレーバーもあり好きな香りを楽しめるので、ちょっと気分をリフレッシュしたい時にもピッタリです。

なのでタバコは吸いたくない…と考えている人にはパルファンがピッタリですよ!

おすすめの記事