COOFINE ベイプ 40W 最新モデルをレビュー 口コミ評価も調査しました

 

ペン型で持ち運びやすく、簡単にベイプの魅力を楽しめる「COOFINE ベイプ 40W」は、現在Amazonなどのネットショップで人気です。

今回はCOOFINE ベイプ 40Wの特徴や使い方のレビュー、またネット上の口コミなどをご紹介します。

COOFINE ベイプ 40W スターターキットの内容

COOFINE ベイプ 40Wのスターターキットに同梱されているものは、「本体」「充電用USBケーブル」「交換用コイル」の3点。

 

コイルは消耗品です。約1週間の使用で交換が推奨されているので、替えが1個では少し心もとないですね、スターターキットを購入する場合は、交換用コイルも一緒に購入することをおすすめします。

 

交換用コイルは5個セット1,350円で、Amazonにて販売されています。

使用頻度にもよりますが、これで約1ヶ月ほど持ちますので、1日換算ですと約45円というランニングコストになります。

 

これに加え、リキッドの価格が、COOFINE ベイプ 40Wを運用していくのに必要な経費となります。

COOFINE ベイプ 40Wの特徴

まず目を引くのはそのデザインですね、COOFINE ベイプ 40Wを見た時に「一目惚れ」で購入を決めてしまう人もいるほどです。

 

アルミニウム亜鉛合金のみを使用して作られたボディは、大変クールで、陽極酸化処理(アルマイト)を施してあるので、手触りも良く、大変頑丈です。

「陽極酸化処理(アルマイト)」とは、酸化して皮膜を形成するというアルミニウムの性質を利用し、人工的に「厚い」皮膜を形成させたものです。

 

皮膜により内部のアルミニウムを保護して、腐食を防ぐ効果があります。

リキッドの残量が見やすい「視覚化タンク」も特徴で、リキッド切れによるコイルの損傷を予防できます。

 

密封設計のタンクなので、ベイプのデバイスでは度々問題になることも多い「リキッド漏れ」の心配が少なく、頑丈なアルミニウム亜鉛合金に守られているので、誤って落としても「損傷しにくい」というところもうれしいですね。

COOFINE ベイプ 40Wの使い方・吸引方法

使い方

COOFINE ベイプ 40Wは使い捨てのベイプとは違いますので、使用の際はまずリキッドを注入します。

 

①最初に「鎧カバー」と呼ばれるカバー部分を押し上げて取り外してください。

②次にアトマイザー(タンク)を反時計回りに回転して外します。

 

③中心に穴が開いていますがその穴を避けて、周りからリキッドを注入し、タンクの大体70%まで注入してください。

リキッドを注入したら、コイルによく浸透させるため、アトマイザーを直立させて15分間放置します。

(このリキッドを浸透させる作業は、最初だけで大丈夫です。次回からリキッドを継ぎ足す場合、この工程は必要ありません。)

吸引方法

では元通り組み上げたらいよいよ吸入してみましょう。

パフボタンを5回連続クリックで電源をオンにします。

これは誤って電源が入らないようにベイプ全般で採用されている方式です。

②ランプが3回点滅したら、電源が入った合図です。パフボタンを押しながら吸引しましょう。

③電源を切るときも同様に5回連続クリックします。

COOFINE ベイプ 40Wの口コミ評価は?

 

それでは実際にCOOFINE ベイプ 40Wのユーザーによる評価を、ネット上から一部抜粋してご紹介します。

良い評価もイマイチな評価もここにあげますので、購入の参考にしてください。

良い口コミ・評価

 

  • デザインがかっこよく、人目を引いて自慢できる
  • 液漏れ(リキッド漏れ)しない
  • 想像以上にたばこを吸った感が得られ、禁煙できるかもしれない
  • 水蒸気の量が多く、満足感がある

 

イマイチな口コミ・評価

 

  • 初期不良で使えなかった
  • バッテリーの持ちが悪い
  • タンクがひび割れた
  • すぐに故障した

 

みなさんデザインには満足しているようでした。

リキッド漏れがしづらい設計も好評なようです。

 

逆にイマイチな点では、「届いたけど初期不良で使えなかった」というものや、「5日で壊れた」などの意見が目立ちました。

 

製品の品質にムラがあるようで、長く使っても問題なく使用できる人もいれば、すぐに壊れたと言う人もいるので、3か月の補償期間があるとはいえ、ここは大きな懸念材料です。

 

「タンクにひびが入った」という口コミもありましたが、COOFINE ベイプ 40Wのタンクはガラスではなく「アクリル製」です。

他のベイプ製品でも同じことが言えるのですが、アクリル製のタンクが採用されている場合はリキッドの種類(たとえば柑橘系)によっては「ひび割れ」を起こすので、気を付けてください。

COOFINE ベイプ 40W調査まとめ

 

スタイリッシュなデザインとアルミニウム亜鉛合金の高級感で人気の「COOFINE ベイプ 40W」。

その見た目だけで購入に踏み切ってしまいそうですが、良い点とイマイチな点を吟味して、購入の際は参考にしてみてください。

 

とはいえ、COOFINE ベイプ 40Wはそのリーズナブルな価格も魅力のひとつです。

本体スターターキットが現在(2021.7)Amazonで2,600円、交換用コイル5個セットが1,350円と、両方購入しても4,000円ほどです。

 

3か月の製品保証もありますので、手間はかかりますが、初期不良や早期の故障などにはメーカーに対応してもらえますから割り切って購入するのも「アリ」だと思います。

COOFINE ベイプ 40Wでリキッド注入式のベイプに慣れ、他の上級者用のベイプデバイスにステップアップ、なんていうのも良いかもしれませんね。

電子タバコの大本命!こんな人にParfum(パルファン)はおすすめ


インフルエンサーも愛用で話題のVAPE・Parfumをご存じですか?
Parfumは、スタイリッシュなデザインとニコチン・タール0で先進的なタバコに代わるリフレッシュができると大注目の電子タバコです。
Parfumはこちら

Parfumは、このような方におすすめ!

禁煙したい・健康への害が気になる方

タバコを吸うとなるとどうしても、健康への害を気にしなければいけなかったり、環境や場所の問題によってタバコを吸いたくても吸えない環境だったりと、色々な問題がつきものですよね。ですがパルファンであれば、ニコチン0・タール0なので気にすることなく好きなだけ楽しむことができます。

タバコを吸いたいけど、吸えない環境でもリフレッシュしたい方

最近ではタバコの規制が厳しくなり、タバコが吸えない場所が多くなってきたり、外に置いてあった灰皿が撤去されている事が多くなりました。

ですがパルファンを使えば、灰皿を探す必要もなく、あなたの好きな場所で吸うことが可能です。

もちろん、パルファンは水蒸気が出ますから、そのため吸ってはいけない場所も少なからずはありますが、基本的にはどこで吸っても迷惑にはなりません。

初めてタバコを吸う方

また、初めてタバコを吸う方であっても、パルファンなら健康への害を気にせずタバコデビューができ、喉にガツンとくるキック感も十分満足できると思います。

しかもパルファンはフレーバーもあり好きな香りを楽しめるので、ちょっと気分をリフレッシュしたい時にもピッタリです。

なのでタバコは吸いたくない…と考えている人にはパルファンがピッタリですよ!

おすすめの記事