ARASHI 使い捨て電子タバコ(vape)は体に悪い?口コミ評価をレビュー

紙巻きたばこから、加熱式タバコへ移行するユーザーが増え、そして今、喫煙者の流れは加熱式タバコからVAPE(電子タバコ)への移行をはじめています。

そんな「電子タバコ(VAPE)」のなかでも簡単お手軽に楽しめるように作られているのが、「ARASHI」です。

VAPEに手を出してみたいけど、体に害がないのか心配だったり、まだVAPEのことがよくわからない、といった方たちに、今日は「ARASHI 使い捨て電子タバコ」について詳しくご紹介します。ぜひ最後までお付き合いください。

ARASHI 使い捨て電子タバコの特徴

ARASHIの特徴を一言で言うならば、「誰でも簡単に使用できる使い捨てタイプの電子タバコ」ではないでしょうか。

通常のVAPEですと、デバイスに充電をして、別売りのリキッドを注入してから使用し、何回か使用すれば、掃除やコイル交換などのメンテナンスも必要になります。

しかしARASHIにはその全てが必要ありません。

充電は必要ありません、リキッドはすでに内蔵されています。もちろん掃除もコイル交換もありません。

なぜならARASHIは「使い捨て」だからです。

 

ペン型のVAPEであるARASHIにはボタンも無く、使い方はとにかくただ「吸うだけ」。

およそ1200回(紙巻きたばこに換算して100本以上)の吸引が可能で、吸いきったら捨てるだけ、誰でも簡単に使用できる使い捨てタイプの電子タバコ、それが「ARASHI」なのです。

ARASHI 使い捨て電子タバコの仕様

Amazonで販売されている、「ARASHI 電子タバコ 使い捨て 1200回吸引可能 ペン型 VAPE 3本セット O3型」の仕様は以下のとおりです。

ARASHI電子タバコ【商品仕様】

内容物:使い捨て電子タバコ×3本、携帯用のネックストラップ1本

サイズ:18mm×113mm

リキッド容量:4.2ml/本

電池容量:1000mAh/本

吸引回数:約1200回/本(業界最高水準)

特出しているのは1本あたりの吸引回数が多いことです。一般的な使い捨て電子タバコの吸引回数は300回から500回ほどが多いですが、ARASHIはなんと1本あたり約1200回の吸引が可能!交換の手間も減ってお得感もあります。

ARASHI 使い捨て電子タバコのフレーバーリキッド

VAPEといえば、その豊富な種類のリキッドが特徴で、フルーツやスイーツなどの様々なフレーバーリキッドが販売されています。ではここでARASHIのフレーバーを見てみましょう。

ARASHIのフレーバーリキッドは3種類で展開されています。

フレーバー
  • ブルーベリー:天然メンソールと華やかなブルーベリーの香りが爽快!
  • ストロベリー:メンソールの清涼感と苺の濃厚な甘みを感じるフレーバー
  • メンソール:目の覚めるような刺激と爽快感が特徴

    ARASHIのフレーバーは上記の3つで、どのフレーバーリキッドにもメンソールが配合してあり、爽快感を味わうことができるのが特徴です。

    ではこのフレーバーリキッドは一体どんな成分で製造されているのでしょうか?

    ARASHIフレーバーリキッドの成分

    ARASHIのリキッドの成分は「植物性グリセリン」、「プロピレングリコール」、「メンソール」などが主です。

    まず「植物性グリセリン」ですが、これは食品添加物や、甘味料、化粧品などに使われる成分で、通常の使用の範囲内でしたら口に入れても問題はないと言われています。

    「プロピレングリコール」についても市販のおにぎりや、餃子の皮などに使われるものです。私たちの生活においてほとんどの方が既に摂取している成分です。

    VAPEの害についてはまだまだ議論されているとはいえ、ARASHI使い捨て電子タバコはすべて、ニコチンタールゼロで植物から抽出した成分だけを使用していますので、比較的害は少ないと言えるでしょう。

    ARASHI使い捨て電子タバコの使い方

    1)底部分のシールを剥がす

    ARASHIは個包装になっていますので袋から取り出し、そこの部分のシールを剥がします。

    2)力を入れて、吸い口の白いシリコン棒を垂直方向に抜く

    3)1分間以上放置して、リキッドが内部のコットンに染み込むまで待つ

    ※注意
    ここで注意ですが、以下の図のように内臓のコットンが見える状態になるまで待ってから吸引するようにしてください。内蔵コットンが見えないと、バッテリー故障の原因になってしまって1200回まで吸引できなくなる恐れがあるそうです。

    (出典:Amazon)

    ARASHIだけではなくその他の電子タバコを使う際も同様ですが、リキッドがしっかりとコットンに染み込んでから使用しなければ空焚きや焦げ臭い匂いの原因になるのでフレーバーリキッドがしっかり染み込むまで待ってから使用するようにしましょう。

    4)口に咥えて吸引する

    吸引時は本体下部のLEDランプが点灯します。

    5)吸引できなくなったら、捨てる

    吸引できなくなったら新しい本体と交換してください。

    ARASHI 使い捨て電子タバコの口コミ・評価

    ネット上には、すでにARASHIを体験したユーザーの様々な口コミがあります。

    ここでいくつか抜粋と言う形で、ARASHIの良い点、イマイチな点を紹介します。

    ARASHI電子タバコの良い口コミ・評価

    • 充電いらずのメンテナンスフリーがすばらしい
    • たばこを吸ってる感じがちゃんとある
    • フレーバーがおいしい
    • 初心者でも使い方が簡単

    ARASHI電子タバコのイマイチな口コミ・評価

    • 1200回最後まで吸引できなかった
    • とにかく「甘い」

      イマイチな点が2つしか見当たらなかったのですが、低評価のほとんどが「最後まで吸えない」「リキッドが半分も残っているのに吸えなくなった」という意見でした。

      皆さんだいたい600回ほどの吸引で吸えなくなることが多いようです。ただ、吸った回数を毎回数えているとは思えないですし、使い方などの違いもあるので一概には言えませんが、あくまで個々人の感覚的なものでしょう。

      また、使い方のところでありましたとおり、コットンにフレーバーリキッドが十分に染み込む前に使用し始めたことが原因でバッテリー故障に繋がっている可能性もあります。使用方法を守って使用するようにしたいですね。

      逆に吸いごたえや味わいについては高評価が多く、「味がおいしい、メンソールがスッキリして良い」などの口コミも見られました。

      ARASHI 使い捨て電子タバコは禁煙補助になる?

      ARASHIは使い捨ての電子タバコ(VAPE)です。

      VAPEには基本的にニコチンやタールが含まれていませんので、禁煙目的ではじめる方も多いのではないでしょうか?

      蒸気を吸い込み、口から「フーッ」と吐き出す様は、たばこのそれと同じような感覚なので、「吸った気分」を味わえます。

      ただどうしてもニコチンが入っていないので、身体的に満足感をえられなかったり、たばこ独特の喉に「グッ」とくる刺激(スロートキック)がないので、物足りなさを感じる人もいるでしょう。

      ですがその中でもARASHIのフレーバーは、すべてに「メンソール」が配合されているので、喉への刺激という点ではメンソール系のたばこに近い感じを味わうことができます。

      ARASHIはペン型タイプのVAPEなので、吸うときの仕草もたばこに近いものになります。気分転換、ストレス解消、口寂しさの緩和、禁煙サポートなどに役立つアイテムではないでしょうか。

      特に喫煙ルーティンが大事で、ホッと一息つける時間などに重きを置いている人にとって、ARASHI使い捨て電子タバコは禁煙補助として役に立ってくれるかもしれません。

      まとめ

      ARASHIは電子タバコで、メンテナンスフリー、リキッドを吸いきったら捨てるだけの使い捨てVAPEです。

      リキッドに含まれる成分はすべて植物由来のもので、食品などにも使われる比較的安全な成分しか使用されていません。

      甘めのフレーバーが多く、すべてメンソールが配合されており、味に関しての評価は高いものでした。半面、「リキッドを最後まで吸いきる前にデバイスが使用できなくなる」などの意見もいくらか見受けられる結果となりました。

      「禁煙補助」という観点から、喫煙しているゆとりの時間を大切にしている人や、口寂しさを紛らわせたい人におすすめです。

      VAPEには禁煙目的でなくても、たばこにはないフレーバーが味わえるなどのたくさんの魅力があります。実際に元々タバコを吸っていない人でもニコチンタールフリーの電子タバコをリラックスタイムのアイテムとして使用する方もいらっしゃいます。

      誰にでも簡単に使える「ARASHI」から電子タバコ(VAPE)をはじめてみてはいかがですか?

      ニコチンなし電子タバコならParfum(パルファン)がおすすめ!


      インフルエンサーも愛用で話題のVAPE・Parfumをご存じですか?
      Parfumは、スタイリッシュなデザインとニコチン・タール0で先進的なタバコに代わるリフレッシュができると大注目の電子タバコです。

      タバコにはニコチンが含まれているから、電子タバコにも普通のタバコのようにニコチンが入っているのでは?と疑問に思われるかもしれません。

      ですが、Parfumであれば、ニコチンやタールが一切含まれていなくても、喉にガツンとくるキック感や爆煙を楽しむことができるので、タバコを吸っているかのような感覚で気軽に楽しむことができます。
      Parfumはこちら

      またパルファンには5種類のフレーバーがあり、スぺアミントソール、ブルーベリーメンソール、パッションフルーツ、エナジードリンク、コーヒー、の5つの魅力的なフレーバーの中からあなたに合った好きなフレーバーを選ぶことができます。

      ニコチンや周りを気にせず電子タバコを楽しみたいのであれば、5つの香りを楽しめる電子タバコ、パルファンがおすすめです。パルファンが少しでも気になる方は、パルファンの公式サイトものぞいてみてくださいね。

      おすすめの記事