gippro(ジプロ)GP6電子タバコの使い方や口コミをチェック

 

VAPE(電子タバコ)といえば「POD型」、というほど主流になりつつありますが、なかでも「使い捨て」のPOD型VAPEはコンパクトでスタイリッシュなデザインのものが多く、メンテナンスフリーという面からも大変人気を集めています。

その中でも今回は「gippro(ジプロ)社」の「GP6」をネット上の口コミなどを参考にしながらご紹介します。

gippro(ジプロ)GP6のスペック概要

 

サイズ 81 * 25.5 * 12mm(本体のみ)
重量 27.5g(本体+アトマイザータンク)
リキッド容量 2ml
バッテリータイプ リチウムイオンバッテリー
バッテリー容量 400mAh
定格電圧 3.7v
充電時間 約2時間
吸引回数 約400回

 

コンパクトですね、100円ライターよりひとまわり大きいくらいでしょうか。軽いので胸ポケットに入れても気になりません。

 

吸引回数もカートリッジひとつで約400回ですから、「アイコス」のヒートスティックが1本14パフと考えると、約28本分という事になります。

交換用のカートリッジが現在(2021.7月)3個セットで1,580円ほどですので、コストパフォーマンスの面でも優れています。

 

スターターキットを購入した場合は、最初からカートリッジが「メンソールフレーバー」と「マンゴーフレーバー」の2種類同梱されているのもうれしいですね。

 

gippro(ジプロ)GP6の使い方

使い捨てPODタイプは、操作方法が簡単なところも魅力のひとつです。

gippro(ジプロ)GP6も例外ではなく、使い方はとても簡単です。

 

①まず本体の充電をお忘れなく、それからカートリッジを見ますと、吸い口部分に1つ、本体との接合部に2つ、合計3つの「半透明キャップ」がついていますので、これらをすべてはずしてください。

 

②次に、カートリッジを軽く振るか、1分間放置します。

これはメーカー推奨の方法なのですが、おそらくリキッドをコイル部分によく浸透させるための措置だと思われますので、やっておいて間違いはないと思います。

 

③あとは本体にカートリッジを取り付けて吸うだけです。

 

ボタンなどはなく、吸い込めば自動で電源が入る仕組みとなっています。

カートリッジはマグネット式なので簡単に「カチッ」とハマります。

 

カートリッジ内のリキッドがなくなったら、終了です。取り外して新しいカートリッジに交換しましょう。

使い捨てなので、リキッドチャージや面倒なメンテナンスはありません。

 

LEDランプが10回点滅したらバッテリー切れのサインですので充電してください。

充電中はLEDランプが点灯し、充電が完了すると消灯します。

gippro(ジプロ)GP6の口コミ・評価

 

gippro(ジプロ)GP6は、現在Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの大手通販サイトや電子タバコ専門サイトなどで購入できますが、それらのサイトでの口コミ・評価はどのようなものなのでしょうか?

 

いくつかの良い評価、イマイチな評価を一部ご紹介いたします。

良い口コミ・評価

 

  • 上品でおしゃれな質感。
  • 面倒なことがなく気軽に使用できるところが気に入っている。
  • しっかりとした味わい。
  • ミスト量が結構あり満足。

 

イマイチな口コミ・評価

 

  • カートリッジがすぐに焦げた。
  • 交換用カートリッジを買ったがひとつ使えないものが入っていた。
  • スターターキットの同梱カートリッジのフレーバーが表記と違った。

 

味、ミスト量、そしてメンテナンスいらずの手軽さで、大半のユーザーが満足しているようです。

イマイチな評価では、この手の商品にありがちなことなのですが、「カートリッジの初期不良」が多いという意見が目立ちました。

 

また、同梱されているカートリッジは2種類のフレーバーが入っているはずなのですが、2つとも同じものだったという口コミもいくつかあり、メーカーには出荷時の厳重なチェックをしてもらいたいと願います。

gippro(ジプロ)GP6のフレーバー

 

gippro(ジプロ)GP6のスターターキットには、「メンソールフレーバー」「マンゴーフレーバー」の2種類、カートリッジが同梱されています。

 

発売当初はこの2種類で展開されていましたが、現在はさらに2つのフレーバーが仲間入りし、全4種類のフレーバーを楽しめるようになっています。

フレーバー
  • メンソールフレーバー
  • マンゴーフレーバー
  • マンゴー&グレープフルーツフレーバー
  • コーヒーフレーバー

    この4種類がgippro社の公式サイトに掲載されているものになります。

     

    ですが、今回この記事を執筆するにあたって、gippro(ジプロ)GP6の情報をネット上で集めていたところ、他にも、

    • フルーツミックス
    • アイスレモン
    • アイス緑豆
    • アイススイカ
    • 白桃ウーロン

     

    という5種類のカートリッジも見つけたのですが、公式に載っていないので真偽のほどはわかりません。

     

    楽天市場で見つけることができますので、興味のある方は参考にしてみてください。

    まとめ

     

    使い捨てPODタイプのVAPEはなんといってもその手軽さがウリで、MODタイプのVAPEを試してはみたけれど面倒で使用をやめてしまった、という人におすすめできます。

     

    gippro(ジプロ)GP6は、カートリッジを取り付けて吸い込むだけ、面倒な掃除やコイル交換などのメンテナンスが必要なく、リキッドがなくなったらカートリッジを交換すれば良いだけです。

    リキッドの再現度、ミスト量などは正直なところMODタイプの上位機種には及びませんが、「VAPEを楽しむ」という点においてはまったく問題のない機種と言えます。

     

    禁煙・節煙が目的でVAPEをはじめようと思っている方にも最適最初は普段吸っている紙巻きたばこ、電子タバコの数本をgippro(ジプロ)GP6でのVAPE体験に変え、徐々にgippro(ジプロ)GP6の使用頻度を上げていくという方法もおすすめですよ。

     

    簡単、お手軽なVAPE体験、「gippro(ジプロ)GP6」、VAPE入門におすすめです。

    ニコチンなし電子タバコならParfum(パルファン)がおすすめ!


    インフルエンサーも愛用で話題のVAPE・Parfumをご存じですか?
    Parfumは、スタイリッシュなデザインとニコチン・タール0で先進的なタバコに代わるリフレッシュができると大注目の電子タバコです。

    タバコにはニコチンが含まれているから、電子タバコにも普通のタバコのようにニコチンが入っているのでは?と疑問に思われるかもしれません。

    ですが、Parfumであれば、ニコチンやタールが一切含まれていなくても、喉にガツンとくるキック感や爆煙を楽しむことができるので、タバコを吸っているかのような感覚で気軽に楽しむことができます。
    Parfumはこちら

    またパルファンには5種類のフレーバーがあり、スぺアミントソール、ブルーベリーメンソール、パッションフルーツ、エナジードリンク、コーヒー、の5つの魅力的なフレーバーの中からあなたに合った好きなフレーバーを選ぶことができます。

    ニコチンや周りを気にせず電子タバコを楽しみたいのであれば、5つの香りを楽しめる電子タバコ、パルファンがおすすめです。パルファンが少しでも気になる方は、パルファンの公式サイトものぞいてみてくださいね。

    おすすめの記事